健康でキレイを目指すダイエット

インナービューティーを目指して

日々の食事を見直してみる

ダイエットというと極端な食事制限が思い浮かぶかもしれません。
なかには一つの食材だけを食べ続けたりという偏ったものも少なくありません。

確かに一時的に体重は減少するかもしれませんが、栄養的な観点からするとあまりおすすめとは言えないでしょう。
糖質制限ダイエットも人気ですが、完全に糖質をカットしてしまうと、ダイエット後に制限解除した時のリバウンドが起きてしまいます。
糖質制限するならば、白米から玄米などに変え、朝昼はきちんと主食をとりながら、夜だけ主食は軽くおかずメインにするのがいいでしょう。
体重の減少は緩やかであっても、健康的に痩せられてリバウンドの心配もありません。

具沢山で野菜がいっぱいとれるお味噌汁は栄養的にも優れているだけでなく、お腹もいっぱいになるためおすすめです。

間食におすすめなものとは

食事と食事の間に、どうしても小腹が空いてしまうことがあります。
ダイエットの観点からいえば、空腹の状態が続くのはあまり良くありません。
空腹感が強い状態で食事をすれば、過剰に食べてしまう事になり身体への吸収も大きくなってしまいます。

とはいっても間食としてお菓子や菓子パンなどを食べてしまうと、エネルギーの過剰摂取となってしまうことは確実です。

おすすめの食材は美容に良い成分もたっぷりのアーモンドです。
アーモンドは高カロリーですが、低糖質で血糖値が上がりにくいという特徴があります。
ビタミンEの含有量も非常に多く、アンチエイジング効果も期待出来る食材です。

高カロリーであるので、1日に20粒前後を目安に食べるといいでしょう。
そのまままでも美味しいですが、ヨーグルトなどにトッピングしても栄養バランスに優れた間食が出来ます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る